スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 09 06 D1-C4 【M3】

ついでにこちらも記事投下しておきましょうかね

野球記事となると前回が2014年の7月なので近年で最悪のシーズンだった去年はひとつも記事にしなかったということになります。実際結果論事件があってから何の感情もなく試合を見る日々でしたからね。

さて、まあ今更なんですが2014年は非常にいいシーズンでしたよね。
野村監督が「勇退する」にふさわしい戦いぶりだったのではないでしょうか
それだけに去年の失速具合には怒りを禁じ得ませんでした。
正直あまり思い出したくないので去年のことは多く語りません。

さて今年。
気づけばマジック3です
選手も口々に「マジックについては感覚としてよくわからない」と言ってますが
私もカープにマジックが点灯したのを見たのは生まれて初めての事なので実感があるかないかと言われれば全くありません

交流戦後半から11連勝というのもあり、8月頭の4連敗も劇的なサヨナラで脱出しました。
ここまでの内容が濃すぎてこうも一発目の記事が遅いと全てを書き出すことは不可能ですね。

出場する選手がことごとく活躍し、通年出場している選手は打撃でも守備でもセイバー指標含め優秀と来てます。
他球団の選手成績から鑑みてもこの順位は全く不思議ではないといえます。

昨年の状況からよくここまで加速できたな、と素直に驚いています。
前田健太が移籍、という巨大隕石衝突並みの災害が発生したチームとは思えません。

個人を詳しく振り返るのはやめておきますが、MVP投票ではかなり割れるのではないかと思います。
カープ選手内のWARでいうと野手が菊池、投手がジョンソンということになりますが、
印象度では新井・鈴木誠也はダントツ、中継ぎ陣や黒田等、1位票が無くても2・3位票を多く獲得しそうな選手も。

私個人でいうと、1位票新井、2位票菊池、3位票ジョンソン ですかね うーん・・・
WARに関しては菊池がそこまで抜けているというわけではないので、
「本当に厳しい場面でどうだったか」「チームに何が必要だったか」を含めて考えると、
1位票新井 2位票鈴木誠也 3位票ジャクソン という感じになりますね。
これは身も蓋もないですが菊池に関してはもはや何やっても驚きませんからね

近年の野球では安定した中継ぎ投手は何より重要な要素で、
ここ数年でもすべてのチームに「後ろ3人」の絶対的な存在がありました。
カープとしてもジャクソン、中崎、(今村)、(ヘーゲンズ)と3枚ないし4枚、信頼できる投手が揃っています。

首位打者なら鈴木誠也、打点王なら新井、安打数ダントツ・打率高水準で菊池という感じですかね。
(まあ要するに新井が一歩リードということなんですが)

欲を言えば昨年の山田レベルの成績の選手が一人いて、というのが理想と言えば理想ですが
これに関しては鈴木誠也に期待するしかないですね。
首位打者でなくても.340 30本 95~100打点に届けば文句なしでMVPかと思います。
スポンサーサイト

実写化について少し?

お久しぶりです1年2か月ぶりです

さあ出遅れましたがとんでもないことになってました!
でもまだ先生のブログで触れられてないからセーフですよね?

さて、みなさん盛り上がって盛り上がって仕方がないことと言えば某赤い球団なんですが、
咲-Saki-界隈ではそれどころではない事態が発生していますね

まああまり引っ張ってもしょうがないので・・・

なんと咲-Saki-が実写化!

ヤンガン発売日前から各所でボヤ騒ぎがあって、私なんかもそれで知ったクチで、、、
ひとまずの感想としては・・・まあ好意的なものでは無かったのは正直な所です。
TLでも様々意見が飛び交っていたようないなかったような、ただ諸手を挙げてという方は居ませんでした。

ただここまで予想通りの敬遠をされている現状を見ると、制作側に何か秘策があるのではないかと
淡い期待を寄せていたり・・・ (でもこの状況だと”裏”がないかも。準決のあわあわ的な意味で)

内容について少し予想してみたんですが、日和に近い感じの話をオリジナルで行くんじゃないかな、
と今のところは思っています(これに関しては願望込みというのが大きいですが)
(漠然としてますが、清澄もしくは長野組でワイワイガヤガヤ・・・?、これって合宿編ですね)
シリアス展開がないと深夜ドラマって盛り上がりませんかね? この辺は人それぞれでしょうけど。

もしくは、咲と照についてやるとか。まさか実写ドラマ版でこの二人の問題が核心に迫ろうとは・・・!
4話構成らしいので、県大会や全国大会はどうまとめても厳しいと思うんですよね。
そこをやるなら麻雀シーンの比重がかなりないと話になりませんし。

劇場版まであるというのがくせ者で、やはりシリアス方面なのかなとも思ったり。
(やっぱり宮永姉妹編か・・・!?)

おそらくですがおもちや髪など再現があまりにも困難を極めるようなところはバッサリ省略され、
初見テロップ無しでは誰が誰なのかわからない・・・まではいかない程度にやるという感じでしょうか。

清澄が全員は出ないという事態も想定されますが少なくとも部長と優希のキャスティングは頑張ってほしい所

もうこれ「少し」じゃないですね(後の祭り)
完全に歩かせモードの皆さんも、とりあえずくさいところ投げつつ3ヵ月、忘れない程度に様子見しませんか

ちなみにこの1年の間になんだか怜-Toki-なるスピンオフが・・・
ドーパミン不足です、ハイ

秋の夜長は釣り通し

さて久々の更新が釣り日記というのが大変恐縮なのですが
再来週にはVita全国編の記事が書けるんじゃないかと思います

このところ毎週島の中だけでエギングばかりやっていますが、流石秋イカ、ボウズというのはありませんね
半日やって二桁行かないのは残念な所ではありますが、まだまだ活性の高いイカが岸寄りに陣取っています

やはりエギングは基本的にラン&ガンですが、場所ごとの時合いを見つけるのは案外大変なので、
釣りやすい場所に居座って粘るのもアリですね それに、向島の中は人が多い・・・;

友人は親イカの残党を掛けたりとかなり熱いシーズンになっているようです
エギングは比較的簡単に始められる上、タックルの汎用性が高いので一つ揃えておくと重宝するかもしれません

そろそろどのターゲットも熱い時期になりますから、夜釣りは上着をちゃんと着て行きましょう、普通に寒いです

それから、不意の大物に対応できるような準備は必須、
ベストを尽くせば結果は・・・出るかどうかは魚次第()

咲日和OAD感想記事

案の定Konozamaで本日先程届きました

早速開封、引っ掛かりが少なくて真ん中が折れない箱に相変わらず関心。確かBOXもこのタイプでしたね


しょっぱなから大人組、正直だいぶまったよ!!(このOADの到着を!)
OPはStylips、謎の野球要素と池田姉妹が良かったでした(小並

お釣りで好きな物を買っていい(予約時3980円、確定金額3979円)!

BGMも本編のアレンジが多くて良いですね 攻勢のアレンジ良いです・・・
でも好きなラーメンの味は重要だと思います、長野の人たちはどういう系統がメインなんでしょう

映像化を待ちわびた池田姉妹回に感動。

信頼と実績のワハハカー このくらいでは泣かないぞ
サワガニ、サワガニ、サワガニ・・・ サワガニ出番無し!w
避けられぬ車酔い、私は先月船で釣りに行った際キラキラを発生させてしまったことを思い出しました(泣
コノクライデハナカナイゾ

龍門渕回、純くん天才でした 9月生まればかりの龍門渕
「イェイ~」は以降これで決まりですね
fullだとイマイチ、これは近年のアニソンに警鐘を鳴らす云々・・・

EDはまさかのころたんイェイ~

なんというか4コマアニメ化はかゆいところに手が届くというか、
どの作品でもそうですが原作から悪くなったというのが無くて良いですね。
声優さんって凄い・・・


次回は未定でしょうけどなんとかして白糸台回と新道寺回を作ってもらわなければ。
15巻に期待するのか全国編後半のBD特典になるのかそれとも全国編BOXの特典になるのか
はたまたレギュラー放送か・・・
ついでになってしまいましたが通常版14巻とシノハユ4巻、咲日和4巻も同時に到着しました
正直だいぶ待ったよ!!

ちょっとした弘世様記事

というわけで先生のブログが昨日更新されていたようで

気になった内容はもちろん
「劔谷で一番お金持ちなのは梢さんちです。でも弘世様の家とどっこいくらい。」

でも?
こちらとしては弘世様の事についても全く分からないので何か基準が欲しいところ。
梢さんちは農家の可能性もありますが釼谷は兵庫なのでその可能性は果たして

しかしこういう書き方ということはまあ確実に作中トップであろう龍門渕は超えていないので
少なくともお城や豪邸ではなさそうですよね 茶室完備くらいはしてそうですけど
多分2番手は893であるところのガイトさんで、梢さんと弘世様は3番手勢と言ったところでしょうか
旅館経営って地味に赤字多いらしいですし松実家は厳しいかも
のどっちはいい勝負してると思いますけどね

つまり、作中随一の大和撫子である梢さんと肩を並べる弘世様も大和撫子でかっこよくて行列も凄い(意味不明)
白糸台はむしろ梢さんと若干(というかかなり)キャラ被ってるたかみーが梢さんぶっちぎってそうですが
なんというかそんなことを言っていたらキリが無くなりますよね
何せ我々は女の子を全く分かっていないのでバックヤードに入り込む余地すら与えられていないという現実・・・

グラウンドレベルで麻雀JKを拝むには一体どうしたらいいんでしょうか
教えて小林先生!


えーとまあ他にはフナQの母親の旧姓が愛宕→雅枝さんの姉妹(?)、個人的にはお姉さんだったらいいなあとか
羊先輩と美子さんが去年まで哩さんを「白水」呼びだったという衝撃の真実とか
そして気になる「爽くん」の存在・・・なんだかこの呼び方だと完全にかませっぽくて嫌かもとか

とりあえず明日も仕事なのでここいらでちょっと小休止です(再開するとは言ってない)

※追記
05/24 シロたんイェイ!
05/26 みさきさんイェイ!
05/28 はっちゃんイェイ!

\怜たんイェイ~/

久々にイェイ!

さて、ゴールデンウィークはどうだったでしょうか?(いきなりどうだと聞かれても)
私は知り合いと海上へ磯へ・・・

日焼けの痛みと、山陰への長時間移動で生きるんて辛いなあと真理に到達しつつも
なんとか釣果を得て帰宅

しばらく全く触れていませんでしたが本編の方は(シノハユの方もですけど)かなり局面が進んでいますね
洋榎の30円は今後様々なところに影響を及ぼすに違いありません・・・ 30円に全米が泣く展開

ダヴァンはどうやらテキサスの民のようですね 決闘デュエルっていよいよ別作品じゃないですか(適当
自分もカラ切り結構好きなんですけど結局成香ちゃんの言うようにデメリットの方が大きいんですよね
しかしある程度の強豪、つわものになると研究されていることも織り込み済みで、逆に自分から情報を出すことで
相手にさらなるプレッシャーを与えることができるんでしょうね

・・・臨海控室は思ったより雰囲気良かったですね、ホットの烏龍茶っておいしいですよね(カンケーない
「アレ」ってなんだ、超気になる ←ダッシュ波動球 黒いオーラってなるほどあっちの方でしたか

なんだかんだでダヴァンがトップで副将戦はヒけ、「いろいろあった」照が再登場
照は末原さんとは顔なじみっぽいですね、当然ながら。 
髪型が変わったことに対する警戒も怠らないアイドルの鑑(してない

スーパーノヴァ淡ちゃんの活躍が今から待ち遠しいところですが果たして何年後になることやら

大将爽さんの大活躍があるのか、咲さんが場を支配するのか
末原さんが意地を見せるのか、はたまたネリーが主役なのか

もしかしたらこの準決大将戦であのあとの照と淡の回想も挟んで来るんじゃないかと思いますが
決勝先鋒戦で照の回想でやるかも? 気になりますけどしばらく前からは考えられないほどの進捗ですから
ここからはゆっくり見守っていきたいですね。 淡の存在もかなり大きそうですし



亦野さんと一緒に釣り行きたいです 大勢はいらないですけど3、4人で行くとすごく楽しいですよ、釣り。
これから海沿いもしばらくは過ごしやすい気候ですから、手軽そうな釣り方で始めてみてはいかがでしょうか
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。