スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十六回キャラクター考察:亦野誠子編

とりあえず一人ずつ消化していく算段で・・・


亦野 誠子 (またの せいこ) 白糸台高校2年生。
性格は「お疲れ様サマです!(渾身」というくらいには・・・(?)


↓ Wikiの寸評が非常に辛口でなんとも言えません(´・ω・`) ↓
(自己評価では実力はそこらの県代表エースを凌ぐとのことだが、チームメイトからはあまり実力を期待されていない。)

確かに準決勝副将戦は散々な結果で淡にも完全にバカにされてましたが、
まだチャンスを与えるべき魅力がある・・・のか・・・? はよくわかりませんが

3副露すれば5順目以内に和了できるというのはある程度の打ち手とまでなら非常に効果的だとは思います。
3つというのは確かに多いとは思うんですが、それでも配牌でターツがそろっていれば
組み合わせにもよりますがそこそこ速攻掛けれる形ではあるわけで、速さだけなら問題無さそうなんですよね。


(あくまで清澄決勝前提ですが)副将戦は再び誠子がやらかすという予想が多々・・・
ネット麻雀こそ喰いの麻雀が多いという傾向が多少なりともありますので
和にとって戦いやすい相手になってしまう可能性があります。ただし多副露はかなり変則的な待ちも可能ですから、
デジタル派へのメタになりうる可能性も一応秘めていると言っていいでしょう。
スピードで和や灼、そしてもう一人を上回る事が出来るかどうかがカギだと思います。



でもやっぱり、「そこらの県代表のエースを凌ぐ」ってのは無いですね、ハイ(辛口
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

正直みんな感覚が麻痺してる気がします。
本編、阿知賀編ともに1回戦は省略されていますが、全国2回戦に進出している時点で全国の中でも16/52。
「そこらの県代表校」よりは間違いなくレベルは高いです。

ちょっと例を挙げると、小走先輩や剱谷のもーちゃん、越谷のソフィアさんなど。
(いずれも全国1回戦ではありませんが、全国1回戦の描写がろくにないので近そうなところで)
そこらの県代表校のエースクラス、全国中位レベルってのは恐らくこのくらいのレベルでしょう。
この辺が相手なら優位に立てそうな気がしませんか?

No title

普通に玄の代わりに寺崎新免森合のところに入れたらダントツだろ

No title

どうしてもー6万の印象には引きずられてしまいますね
とはいえ準決に残っている高校の中だと下の方になってしまうかもですけどたいていの全国出場校なら余裕でレギュラー、エースとしても十分務められるぐらいではあると思います
フィッシャーは和了りに直結してる能力なので防御系のアンチ能力として可能性があるかもしれないですね

No title

鳴き麻雀は上家に左右されやすいですから、格上の哩さんが先手を取ってきたため、力を発揮できていない印象がありました。
本来は一回戦で敗退したエース以上の強さはあると思います。
ただ、今年は全国のレベルが高い印象があるので、ハードルが上がり過ぎているのかなあと・・。

あとマエケン凄すぎますね。この人が負けない限り、他の日の試合もゆとりが持てる気がします。
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。