スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子よりもいたずら希望?

そんな全受け菫さんも良いですね(むしろ攻めなのでしょうかこの場合は)
しかし照としてはなんとかお菓子をゲットしようと必死になっているだけだったり・・・

今月は週末ずっと出かけるような日が続きまして、ついには咲さんの誕生日までスルーしてしまいました
(ちなみにお出かけの内訳は釣行9割他1割・・・)


ハロウィーンが日本で一般的になったのは一体何年前からなのでしょう?
ハロウィーンに限らず、多種多様でかなりマイナーな物まで海外の文化が根付いた日本では
たとえば文学作品のテーマであったり、小規模なお祭りにしたりというのが
日本の中だけで出来るというのは便利ですよね。(伝わりにくい表現)


話題を戻すと、白糸台ではまずいたずらされる側(お菓子をあげる側)が菫さんと誠子、
自前で用意したものをお茶と一緒に頂いちゃってそうなのがマイペースなたかみー、
クラスでもお菓子を大量に集めてきてそうなのが淡、とりあえず部室でははしゃぎたそうにしているのが照

しばらくは淡が集めてきた法外な量をネタにしつつ、誠子にもお菓子をたかる淡、
「お菓子はあげられないから私にいたずらしてもいい」と菫さんにとんでもないことを言い出す照
でも結局そこからなんやかんや勉強会になったり麻雀打ったり・・・ 
白糸台(部室内)はなんというかこんな感じが個人的には一番ニヤニヤできますね(HENTAI) 
(日和はギャグ要素がそこそこ強いのでそれはそれでとても好きですけど)

都会の人程イベントに敏感で、忙しくても何かイベントに関連のあることをしてしまうんじゃないかという印象。
たとえば宮守なんかはエイスリン以外にはあまり認知度が無さそう? 私も大概ですが
(ただしハロウィーンだから何かしようと提案されれば一番ノリノリになりそうなのは彼女達←特に豊音)
豊音はいつもの恰好のまま仮装しなくてもお菓子もらえそう(失礼

日常の和気藹々感でいうと個人的には白糸台と宮守のツートップ
加えて四天王とするなら千里山と姫松でしょうか
このあたりは日和でコーナーが来るたびにワクワクしますね(ネタ度や爆発力はむしろ新道寺や鶴賀ですが)


コメントお返し
>このOADがひとつの試金石なのではと考えてみたり
 日常系は間や演出が非常に重要になると思いますし本編とは声優さんも演技の仕方も変わってくるでしょうし
 その辺の様子見も兼ねてと
 咲はスクエ二漫画系では人気のある作品の一つだと思いますし
 大事というかある程度慎重にいきたいのかもしれません


慎重に行き過ぎて後手を踏むのもなんだかなあと思いますが、確かに中の人の問題もかなり大きくありますから
ある程度は仕方ないのかもしれませんね
もしかしたらOVAの声の収録は既に終わっているかも・・・?

なんというか当分はこの咲日和のOADを待つだけの日々になるんじゃないかと予想。
本編は有珠山回想が一段落して中堅戦へ 疎外感をひしひし感じるダヴァンさんも良いですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。