スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

\憩さんイェイ~!/

\K!K!K!K!K!K!/ セーフコ・フィールドのレフトポール際席でも大歓声です

それはともかく、皆様お久しぶりです 記事を更新する度に謝っているような気がします

さて、本編ではいよいよ大きな動きがありましたね。
とりあえず準決勝の中堅戦の途中から少しずつ感想を・・・

まずミョンファさん。突然歌いだすってこれは大会的に、というかマナー的に大丈夫なんでしょうか?
まあ私なんかは自分の為だけではなく、相手の集中力も奪えれば一石二鳥かなとか思ったりしますけど
(それに、対戦相手は3人とも”なんか色々ある”感じですからセーフですね・・・)

ミョンファさんはどうやらこの歌で、「自分に有利な風を呼び込む」という能力っぽいですね。
ただし自風牌は歌わなくても集まっている(?)ようなので、どちらかといえばモチベーションとかメンタル面の補助なのかも
この世界では能力云々も精神力次第みたいなところもありますからね。

ところが今回準決勝では圧倒的なところはあまり感じられず。部長のゴリ押し気迫、そして意地にやられましたね。
全国編はなにか全体的に見せ場が少なかったような気もしましたが、この準決勝副将戦は見どころたっぷりでした
洋榎と部長のライバル関係みたいなものも熱い要素の一つでしたね。
(かじゅやキャプテンは任せられているポジションといいますか、オーダーが違いましたし、
麻雀で直接となると洋榎が最もメインな相手になるのでしょうか。 なんにせよ部長強すぎですが。)

相変わらず揺杏ちゃんはボコボコに・・・ なんだか悪い予感はしていましたが
爆発しないまま最後の最後で焼き鳥回避 (ただしこれに関しては洋榎の見せ場でした カッコイイ)
こういうキャラでしたが、すごく悔しそうだったのは印象的でした。

前回本編に触れたの記事を見てみると、揺杏ちゃんが逆転なさそうというのは当たりました。
ただ他の予想みたいなものは殆ど外れてますね。
そりゃまあさすがにここまで見せ場作ってトビ勝ち抜けみたいなのはズルいかな~とか・・・?

それから、阿知賀編が終わったのを境に主にそちらで出てきたキャラクターが、続々と本編に。
セーラやフナQ、そして今回核心のシーンで照と淡。「妹だよ」ごちそうさまです。

あまり考えたくない事ですが、「例の事件」があって仕方なくだったらちょっと残念かなとも思いましたが
全国決勝で清澄とぶつかる前には処理しておきたい問題だったのかもしれませんし

ただ、今回嬉しかったのは、やはり照は淡を特別な感じで見ているという事がわかったということでしょうか
これまでも、淡が「私を拾った」云々と言ってましたからなにやら重そうな関係というのは予想されていましたが。

さて、次は副将戦です。
揺杏ちゃんの仇を取るべく有珠山が本気を出してくるのか、あくまで一般人の絹ちゃんはこの橋を渡り切れるか。
当然和にもダヴァンにも注目です。  
ダヴァンが今度は有珠山にバックを踏んで絹ちゃんをトバして勝ち逃げなんてのは
流石にちょっと勘弁してほしいかなーと思います。まあこれはあくまで私の戯言なので・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。