スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月になりました・・・【他アニメ感想遅刻編】

エイプリルフールとは基本的に騙された人の事を言うようですね。
案外今日は色々と情報が錯綜したのかもしれません。

でも、あまりに現実味のある嘘をついてしまうと事後処理といいますか、何か微妙な空気になりそうですね


さて、新年度が始まったわけですが(これは嘘であってほしいですね!)
アニメも新クールへとだんだん切り替わっていきますね。

まあ、私の場合はまず全国編を完走して、感想を書ききる、というのが最初の目標ではあります

以下9話感想

随分と8話から時間が空いての視聴。副将戦後半から。
今回もばっちり回想が・・・ 久々にリアルで咲見てる人と会話したんですが
口々に「回想多過ぎ」というのが飛び交う始末  回想も咲の魅力ではありますが、
やっぱりちょっと多い気もします

でも絹ちゃんもお姉さんも可愛いので今回のもアリですね

そしてかなり大がかりな演出 多分牌が映らなければ麻雀アニメとは到底伝わらないでしょう

はっちゃんも塞さんもすごく悪い顔に

しかし私の感覚がマヒしているのか、別に役満一つでここまで引っ張らなくても良いじゃないかと少し思ったり。
ハーベストタイムであったり、お姉さんの清老頭であったり、池田の数えであったり・・・


これってもうはっちゃんが個人戦で目立たないって事の裏返しなのかもしれないですし、少し複雑ですよね。
まあ和すら少し考えるレベルの「偶然」ですから、このくらいの演出でもいいんじゃないでしょうか(適当)
(ただし和了後の和は「いいもん見た」程度の反応ですけどね)

結局はっちゃんの収支は役満込みで+2300。役満親被りもあった中で+1900の和はさすがですね。

永水としては少なくとも+10000~15000点くらいは見積もっていたでしょうから、誤算となってしまいました。
パっとしなかったはっちゃんですが、半荘2回で4度の役満和了機会があるので、やはり火力は魔物級・・・


後半からは大将戦。 待ちに待ったトヨネの登場。
そして久しくセリフの無かった咲さんも満を持して入場。
(どうして和の案内なしに会場へたどり着けたのかはミステリーですが)

明らかに人間離れした”大きさ”の二人と、大阪のチンピラ に囲まれても委縮しなくなったのは成長でしょうか。


・・・??
これは完全に透視・・・ですか 咲さんもですが霞さんもレベル高いですね
早速副将戦の雰囲気を凌駕している気がします

そして久々の嶺上 パオで8000直撃扱い  なんだか普通に解説してる戒能プロもかっこいいですね!(空気)

トヨネはちょっとだけジョジョぽい和了 背向は一番精神的ダメージの大きい能力かもですね。

結局4回とも背向が決まってEDへ。 今回は完全にシリアス引きなのでTRUE GATE
毎回言ってる気がしますが、TRUE GATEもこの手が~もイントロ被せると違和感ありませんか?
Futuristic Playerがあまりに合ってたので、その反動なのかもしれませんね
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。