スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲春場所2日目

久々に相撲の記事でも。
初日と2日目が終わりました。

幕内下位では大砂嵐、上位では遠藤といった力士が注目を集めていますね。
当然、綱取りのかかる鶴竜はその1番手と言っていいでしょう。

まずその3人の結果と感想を。

大砂嵐。 初日2日目と強引な相撲ではありますが連勝スタート。
白星とはいえ、取組後に足を気にするそぶりがあるのが非常に気になります。
身体も硬いようですし、怪我のリスクは高いでしょうね。強引な相撲ではなく、
「力強い」相撲に切り替えていく必要があると思いますね。

そして遠藤。 初日は綱取りの鶴竜との対戦。鶴竜が精彩を欠く一方、遠藤は持ち前のセンスで立ち回り、
あわや勝利というところまで持ち込みました。 しかし一歩及ばず黒星スタート。
今日も日馬富士に破れ2連敗。一度は持ちこたえましたがそれだけではまだまだ勝つのは難しいでしょう。

ただ、どちらの取組みももう一押しがあれば逆に勝てている内容なんですよね。
そこはやはり遠藤恐るべし、というべきでしょうか。明日は2日連続となる結びで白鵬戦、前半の正念場ですね。

鶴竜は少し硬くなっているんでしょうか。初日も遠藤にあわやというところまで追い詰められ、
今日もかなりじたばたしていましたね。鶴竜のイメージとはかけ離れた相撲を取っているような気がします。
しかし結果的には2連勝ですから、連勝して、それが逆に緊張をほぐしてくれるといいのですが・・・

実力はありますから、やはりあとはメンタル面なのでしょうね。稀勢の里を見ていれば大体そんなところかなと

その稀勢の里も、攻め込まれながらも力で押し止める強引な相撲が目立ちますが2連勝。
さらなる怪我がなければカド番脱出は確実でしょう。波に乗れれば優勝争いも見えてくるかと思います。


当然、その障害になるのが両横綱。先場所休場の日馬富士はまだ万全とは程遠い状態のようですから、
やはり今場所も白鵬がぶっちぎりで優勝候補ですね。

明日、とてもじゃないですが遠藤が勝つという予想はし辛いです。
しかし! もし遠藤が勝つようなことがあれば、今場所の流れは大きく変わる可能性もありますね。

遠藤は3日目までで横綱、そして綱取りの鶴竜との対戦が終わりますから、
不調の稀勢の里、琴奨菊に勝てれば勝ち越し、新三役も見えます。 気が早いですが。


それから、豪栄道がご当地場所としてかなり気合が入っているようなので、ダークホースとしてではなく、
本命の一人として応援してもいいんじゃないかと思います。ただ、決めきれない相撲が多いのは治りません

自分の形を持つ力士でないと、大関以上は難しいんじゃないかと思いますし、
得意の左四つから寄ったり投げたり、足を使ったりするのも悪くないんじゃないかというのが私の見解ですね。


少し長くなってしまいましたが今日はこの辺で。 またしばらくしたら同じような内容を投下するかもです
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。