スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここがポイント、私の視点

凝ったサブタイトルをつけても、結局内容はスッカスカなのでそこまで練る必要はないと思います(なげやり

さて久々にスポーツ関連の更新ですが・・・

あまりに久々過ぎて、どこからどう切り出してまとめていいかわかりません。
何回かに分けて色々とチェックしていきたいですね。

前回野球以外のスポーツに関して書いた記事は9月頃に遡らなければ無いと思います。

という事は、10月から現在にかけてのまとめという事になりますね。


私がチェックしている主なスポーツは、「野球」「相撲」「F1」の3つですから
とりあえず、専用のカテゴリがある野球を除いた二つに付いてみていきましょう。


まずは相撲。
10月は場所がありませんから、特に話題はありませんね。 番付発表がありましたが
「大砂嵐」が入幕を果たしました。 先場所の遠藤に続く期待の力士の入幕に心躍りますね。
ちなみに遠藤は先場所終盤に痛めた足首の状態が非常に気になります。

11月九州場所、初日に大砂嵐・遠藤が共に破れ、少しがっかりという感じになりました。
その後二人とも低調なまま場所が進み、その間に佐渡ヶ嶽部屋の両大関が怪我で球場。

今場所、私個人が応援している力士が軒並み星を落とす中で、千代大龍が好調なのが救いでした。

稀勢の里はもったいない取りこぼしがあって2敗、その中で両横綱がそろって11連勝とするなど
そろそろ大勢が決してきましたかね。 テレビ解説も、千秋楽の全勝対決を望んでいるかのような論調です。

しかし、私は稀勢の里がせめてどちらかの横綱に勝ってくれると信じています
最近の内容も悪くないですし、落ち着いて相手を見れば勝機はあると思います。

それから、6日目あたりから、大砂嵐・遠藤の二人が復調し、星を戻して来ました
遠藤は左四つが素晴らしいですね。柔軟に対応しつつも、自分の形に拘る取り口なのが非常に良いと思います

大砂嵐は、若干力任せな所もありますが、スピードもあり非常に賑やか(?)な相撲です
相撲がよくわからない人にも、ある意味わかりやすい強さを発揮しているのかもしれません。

そういった面では、この二人は非常に対照的ですね。取り口の違いに注目して相撲を見るのもおすすめです。


F1は、あまり語るところナシといったところでしょうか・・・

ベッテルが強すぎる、ただそれだけでしょう。何しろ100日以上ベッテル以外が勝っていないわけですし。
最年少で世界選手権4連覇、シーズン連勝記録更新、もうなんでもありですね。

ちなみに、ベッテルが8連勝している間に、最もポイントを獲得したのがグロージャンらしいです。
去年のスパでの事件や、その他もろもろを考えると、どうしても素直に応援できない
(それどころか去年の間は本当に憎らしかった)ドライバーですが、今年は非常に安定していますね。

来年はロータスのエースとして、どんな活躍をしてくれるのか、今度は心から期待したい一人です。


・・・それでも私の心はフェラーリです。レギュレーションが大きく変わり、
ライコネンが加入する来年こそはチャンピオン奪還を達成してほしい・・・! 


今週末は最終戦、マッサのフェラーリラストランを見届けたいと思います。
ウィリアムズでも結果を残してほしいですね。期待の若手、ボッタスのかませにならないように



長くなってしまいましたが、今日はこのあたりで

この二つの話題で、まだまだ気になるところがあればどんどんご意見お寄せください。
独断と偏見による、そして薄っぺらい内容を引き延ばした記事をどんどん更新します!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。