スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 09 23 G4-C3 【6勝3敗、100点。】

勝ちも勝ったり6勝。確かに最期の連敗は悔やまれるところですが、
あまり不安視しているカープファンは多くは無いんじゃないですかね。

私のその内の一人で、これまであれほど苦手だった東京ドームでの巨人戦で、
阿部が居ない巨人とはいえここまで善戦(それも1勝)出来るとは思いませんでした。

初戦のマエケンのピッチングは、まるで高熱があるとは思えないような内容でしたし、
負けてしまいましたが、2戦目3戦目もよく頑張りました。ホームランが出ているのがいいところではないでしょうか。

目の前で胴上げを見る形にはなりましたが、納得の優勝という感じで、特に悔しさというのもありませんでした。

遅れましたが、巨人優勝おめでとう! ッチ(舌打ち) 相川もおかしいよ・・・


まあ今日の試合に触れなければならない記事タイトルなので一応振り返ってみますか。

でも、今日はもう予想よりいい結果なんじゃないですか?
前回あれほどの球数を放った大竹が、相性の悪い中5日で登板、それも今シーズン初めて巨人戦且つ東京ドーム。

初回は制球難と巨人打線のうまさにやられて2点献上。しかしバックも踏ん張って2点で済みました。
でもさすがに、この2点で大勢は決まってしまいましたね。 2年目の巨人今村を打ちあぐねて競り負け。

連続無失点中のマシソンから得点出来たというのが今日一番の収穫ではないでしょうか。

中5日にせざるを得ないのがカープの層のレベルですし、やはりそのあたりも巨人との差を感じます。
となれば、やはり優勝するのは必然なのかな、と。 悲しいですけど。


「マネーボール」という単語を聞いたことがある人も居るんじゃないかと思いますが、
カープが目指すべきはまさにこの「マネーボール」なのではないでしょうか?

詳しくは省きます!

アスレチックスの強さを見る限り、やはりカープが優勝するには、節制と効果的な起用を極めるしかないでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

まさかあの投球で高熱だったとは知った時には度胆を抜かれました
今の調子を維持したままCSに臨んでほしいです
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。