スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四十五回キャラクター考察:大星淡編

二日間ずっと放心状態で野球見たりゲームしてました!でももう大丈夫、のはず

久々のキャラクター記事です。淡の記事だけ忘れてましたね。

ちなみに、他のキャラクター考察記事については こちら を参照すると便利です。


大星 淡 (おおほし あわい) 白糸台高校100年生。
性格はマイペースで気分屋(?) 怒ると多分怖い。照大好きだけど怒らせると照にも容赦しなさそう(適当

自信家で且つ甘えん坊な所は衣に良く似ているかも?
実力的にも相性によっては衣より厄介な相手になる可能性もあると思いますね。

淡の能力は様々ありますが、まず相手の配牌を悪くさせる「絶対安全圏」と呼ばれる場の支配。
他に抵抗する能力が無い場合は大抵の場合4~5向聴の配牌という精神をガリガリ削られる場が続くようです。

そしてダブリー。これも山の支配というべきでしょうか。そしてそれに加えて
「山のカドで暗槓し、次の牌でツモる」というややこしい能力。
極め付けは、その暗槓に裏が丸乗りし、ダブリー裏4で跳満確定になる、という理不尽過ぎるシロモノ。

ちなみにダブリー時はダブリー以外の役は無く、跳満以上が期待できないのが制約と言ったところなのでしょうけど
4人打ちの普通の麻雀で、跳満連発されたら到底勝ち目なんてありませんよ(憤慨


そしてなにより可愛いので(!) 最強格である事には間違いないでしょう。
本当に最強(つまり高校100年生)になるには、靴やら靴下やら、いろんなものを脱ぐべきですね(変態



なんというか、やはり1年生、2年生というのは実力派というより魔物系という区分に
なっていますよね。咲さんしかり淡もしかり・・・

まあ確かに、他の競技でもそうですが、やはり経験の差や生きてきた時間の差というのは
中々簡単に埋まるものではありませんからね。高校野球とかでも、1年生、2年生で主力になっている選手は
その後もプロで活躍したり、当然ながらその時点でも3年生と比べても勝るレベルにある事も多いですし。

というわけで、ガチガチの実力派として2年生や1年生が出てくるのはやはり難しいかも?
個人戦ではその辺も期待したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

淡が脱ぐとなると臨海決勝進出で大将ネリーならロリ露出ネリー、最終局の前はだけジャージ穏乃、全力脱ぎ咲さんで歓喜のインハイ夏の全裸祭りですね(しかしクロチャー不満顔
立さん絵で触手の様に広がる髪やたれる淡がどう描かれるのか照と共に楽しみな子です

2年なら荒川さんが実力者っぽい感じではありますね。
淡ちゃんは感情がそのまま麻雀に出るのでしょうか。闘争心剥き出しになった決勝は見所ですね!
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。