スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回キャラクター考察:宮永咲(前編)

やはり最初は主人公の咲さんから。
最近やや出番が薄めですが、私は陰ながら応援しているキャラでもあります。

基本情報:
宮永咲(みやなが さき)、長野県立清澄高校1年。
性格は非常に温厚・大人しい。ついでに方向音痴。
誕生日は10月27日。趣味は読書、好きな役は嶺上開花。

とまあごく普通の文学少女なのですが(?)
ここはやはり主人公、麻雀漫画らしくエグい能力が沢山…

元々家庭が麻雀一家で、小学生の頃はよく家族で打っていた。
しかし何らかの理由により、母親と、姉であり、現最強高校生の照が東京へ。
そこから全く牌を握らなくなって久しかったが、
幼馴染の京太郎がたまたま食堂で携帯ゲームの麻雀をしているところを目撃。
京太郎に麻雀部のカモとして無理やり部室へ連行される。
そこで半荘2回連続プラマイゼロという中々やってできない事をすんなりと指しこなす。
(それを見抜いた部長も大概すごいが)
仮にも去年のインターミドルチャンプである原村和は、咲に真相を確かめるべく
詰め寄るも、「麻雀があんまり好きじゃない」との言葉で一旦お別れ。
翌日図書室で運悪く部長に捕まり、再び放課後部室へ…
そこで打った麻雀で、色々な妨害が入りつつも、見事プラマイゼロ。
次に、勝つための麻雀(咲自信は持ち点1000からのプラマイゼロを目指した結果だが)を打ち、
最後に四暗刻を上がる。ちなみにこれが初の役満らしい。

その中で時折見せたのが「嶺上開花」という役。
     ↓分かりにくい説明↓
カンしたときに通常の山とは別の山(いわゆる王牌)からツモる際、この牌(これが嶺上牌)で
和了することで嶺上開花という役を1翻縛りの手役として使用できます。

詳しいことは各自検索して頂きたいのですが、和了に含むこの役の割合は、なんと0.28%(ソース不明)

これを半荘2回で3度も4度も上がるわけですから、いかに咲さんが凄いのかお分かり頂けたでしょうか。

長文は読むのも書くのも骨が折れるので、第一回はこれにてお開き。
咲さんについては情報がかなり多いので、カップリング考察なども含めて、
今後また違う日に記事を更新させていただきたいと思います。
なにはともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。