スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 06 29 T4×-3C 【最下位はまだ?】

下に2枚壁があるとは驚きを禁じ得ない。
今日のような野球が出来るのは最下位のチームだけ!でも4位!

まるで勝つ気が感じられない。 強気と無謀は全くの別物。

會澤のリードはどうなってるんですか? 素人が見ても危ない配球ってイカれてるんじゃないですか?
一番酷いと思ったのは5回の西岡への配球。

あれはないでしょう。低めに意識が行っていて、カウント1-2で1球遊びがある中で
ファールにした同じ球を要求するんですから、もう呆れて言葉が出ません。
高めの釣り球を要求するんじゃないかなと誰もが考える場面で、ですよ。

今日はここだけです。 エルドレッドの挟殺プレーの判断もそれほど間違っていたとは思いませんし。
目先の1点にこだわり過ぎた感もありましたが、今はそれでいいと思います。

先を見据えた野球で勝てるのは上位のチーム、勝ちを知っているチームだけです。

監督自ら勝ち方を知らないと公言しましたから(厳密には違いますけど)、こういう野球をやるのは当然です。

しかし今日は監督にあまり仕事はありませんでしたね。 大竹の降板もしょうがないでしょう。
代打廣瀬はあえなく凡退でしたが。 ここで一発が出るようならそもそもここまで負けませんよ

最後打たれたボールは、解説の方が言っていた「大和がこれしか待っていない」という球でしたね。
内角高めを要求する石原の強気のリードがただ単に無謀な挑戦と化してしまったわけですね。

まあ確かに構えたコースより甘かったですが・・・
久本も調子が悪そうでしたから、あまり内角に投げようとすると当ててしまったりパスボールになってしまったり
そういう可能性も考えたのでしょうか? それなら外目に甘く入る方がダメージは少ないんじゃないでしょうか?

負けているチームにこそ余裕と言うものが必要なのではないしょうか?
戦力的、順位的には負けて元々なんですから。勝ったら勝ったで思い切りはしゃげばいいじゃないですか。

それとも昨日ノムケンが一人で激昂して選手にプレッシャーをかけまくる喝でも入れたんですかね?(笑
選手もそろそろモチベーションが無くなってくる頃でしょう。

まあ明日負ければ完全に今シーズンは終了とみていいでしょう。(すでに半分終わってますが)
マエケンは調子自体は不明ですが、タレント的には勝たないといけない試合ですから。

流れは最悪です。 しかし打線は上向き気味だと感じていますから、あとはリードとピッチャー心理ですかね。
采配は継投を除けば最悪というほどではないので(継投関連で守備を弄ったりそういった副作用が出る訳ですし)


2日連続で(というよりこのカテゴリの記事全部ですが)愚痴っぽい記事になって申し訳ありませんでした。

今日逆に良かったところを最後に挙げるとするならば、ルイスの打撃、上野の2イニング、
それから菊池の守備ですかね。 悪くないと思います。 大竹も良く投げましたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。