スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 06 27 C3-2G 【この野球って何?】

交流戦開けの2カードで、2勝3敗。何か思ってたのと違う。この違和感はなんだろう?

負けた試合と勝った試合を比べると、逆に負けた試合の方がイメージに合う広島野球って言うのをやっているような
気がしないでもないんですが (そして負けるっていうのも広島らしいって言うのはNG)


負けた3試合のスコアは Ys3-0C G6-4C G5-0C とまあ多種多様と言いますかワンパターンと言いますか。

詳細としては まずヤクルト戦。 新人小川の前にランナーを出せず初完封献上。3点はバレンティンのスリーラン。
石原のリードと大竹の制球が非常にうまい具合にマズくなりましたね。局地的に。ゲリラリードってなんすか。

そして勝利と月曜日を挟んで火曜日。 
なんとここまで超苦手にしていた菅野から、以前手首を破壊されたエルドレッドが先制タイムリー。
そして次の回にはエラー絡みで2点。そして3点リードで迎えた6回表。ランナー1・2塁からダブルスチールで
阿部を敬遠せず勝負。 結果は当然の如くタイムリー。2点を返され1点差。
しかし裏に安部の1号ソロで追撃。 これで誰もが或る程度試合の決着を予感したでしょう。

ところがすんなり勝たせてくれないのが我らが今村。あっさり2・3塁を作ると、阿部を迎えたところで降板。
河内を投入して阿部を抑えるも、小笠原にまさかの四球。ここで流れが大きく変わってしまいましたね。

あえなくミコライオを投入すると、代打矢野にセンターへはじき返され同点。そして今日2回目の重盗を決められ
絶賛冷凍中と話題の村田。 振り遅れ気味ながら一塁線を抜かれ2点ビハインドへ。

当然この後巨人の勝ちパターンを打てず敗戦。 心を深くえぐられる負けとなってしました、

そして昨日。中崎が案の定炎上すると、相手の投手リレーの前になんと28人の攻撃で終了。
ちなみにこの日ノーヒットノーラン寸前までやられたオリックスが打者29人だったらしいので、あまりに驚異的です。


とまあなんとも「らしい」敗戦を3つ経験。 しかし勝った試合というのが
逆転サヨナラホームラン&決勝点がホームラン という「らしくない」勝ち。

まあ、こういう野球も良いですね。勝ちは勝ちですから。 今日の勝利で一番重要なのは
バリントンが4月10日ぶりの白星を挙げたという事です。ほぼローテ守って2か月半白星無しって
ほんとに異常ですよ。去年のクリフ・リーを思い出しました。

とにかく今日勝てたのは凄く大きいと思います。 明日の先発は武内ですが、5月の前回登板は悪くなかったので
何とかイニング稼いでほしいですね。後はやはり打線でしょうか。ルイスがこのところ漸く打ち始めたので
クリーンナップが打てれば、可能性はあると思います(フラグ

シーズンはあと半分残ってますから、何とかここから借金を返済してほしいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。