スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違和感を解消する工程を文章化した怪文書

ふと思ったんですが、怜の能力って、「一巡先を見る」の他に、
「見た未来に反した行動をするとしばらく見えなくなる」ってのがあったはずなんですよね。

怜は「一巡先」を見て立直を掛けるわけじゃないですか。

そこで見た未来には立直を掛けた自分が映る場合があるはずです。
しかし、見た未来の中で和了できなかった場合はどうでしょう?
一発はありませんし、かといって立直を掛けなければしばらく見えなくなるわけですよ。

必ず一発で和了しているという事は、つまりこの線は無くなるわけです。

そして、次は「ダマの状態で一巡先を見た場合」で、この場合も、未来に逆らって立直を掛けるわけですが、
この場合は和了で、区切りがつきますよね。(=1局が終わる)

こうした場合、次の局ではどうなるのでしょう? やはりしばらく見えなくなるのでしょうか?

もし制約が発動するとして、やはりこれは1発ツモの代償というべきなんでしょうか。

まあ確かに早い順目での未来視はあまり必要になるとは思いませんし、
おそらくしばらく手なりが進んで復活、という事になるのかも知れません。


そしてもう一つ思ったのが、1順先、2順先と見るにあたって、相手の動きを記憶しなければならないというタスクが
怜の体力を奪っている可能性が・・・ まあこれはないでしょうね(笑


イマイチまだ違和感が抜けきらないのですが、やはり怜は「見えた未来に反して行動している」という事なんですよ
少なくとも、私の中ではw
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

未来で立直をかけている怜も未来の怜を見て立直しているので立直をかけている未来はほぼ確実に一発を自摸っているんじゃないでしょうか。
三尋木プロがめったに立直をかけないと言っていたので
勝負所以外はダマのまま和了っているのだと思います。

未来に反するのは稀に見える一発にならないときか上で述べた勝負所なんでしょうがそれ自体が頻繁に起こることではないと思います。

No title

打つ牌が同じなら見えなくはならないのでは

未来

多分“立直しない”がデフォで、立直するとき=本来の未来に逆らってる と思う
次の局の頭数順(3、4順?)くらい犠牲にしてもいいんちゃうか

一巡先を見るというより、セーブポイントからやり直しというイメージでいます。
あがれるからリーチするけれど、他家も鳴いてくるという感じです。
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。