スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組んだり組まなかったり

各校オーダーを組むなら、先鋒が攻め、他が攻めつつ守りきる。 基本的にはこれがセオリーで
先鋒には所謂「エース」が座る、という形がポピュラーだと思います。

しかしAブロック準決勝では

攻・攻・攻・攻・攻 :白糸台
攻・攻・攻・攻・守 :阿知賀
守・守・守・攻・攻 :新道寺(美子さんと羊先輩はよくわからない)
攻・攻・攻・守・攻 :千里山(フナQはどっちなんだろう)

とあくまで攻守タイプは適当ですが大体こんな感じのオーダーになっています・・・

新道寺に限って言えば先鋒照とのぶつかり合いを避け、エースの哩さんを副将に置いて
巻き返しを狙うオーダーになっています。

白糸台に対して2位抜けを狙うならそれでもよかったのかもしれません。
しかし大体奇策は王道に勝てないというジンクスも・・・

でも新道寺のメンバーと成績を見る限りでは、致し方ない組み方だとは思います。
明らかに全国の代表と比べると哩姫以外は3人共中の中よりも足りないくらいで、
どちらかというと最後まで粘れるオーダーを組んだ方が賢明ですからね。

それこそ哩さんが先鋒戦を照に次いで2位(もしくは1位)で切り抜けたとして、
リザベーションの弾数が少なくなることは確実なので、姫子も次鋒戦で稼ぎきれずズルズルと削られて・・・


それとは逆に、層が厚いところ(もしくは絶対的なエース=つまり照が居るところ)は自由にオーダーが組めるので
一般的に華とされる先鋒エースのオーダーを選んだのだと思います。

一つチーム虎姫に物言いがあるとすれば、攻め一辺倒過ぎて守りが薄いというところだけでしょう。

尭深を先鋒に置き、他校のエース級が連荘する間に種を撒き、半荘2回ともで役満を和了という作戦も
中々面白そうではあります。
以降は次鋒に誠子、中堅淡、副将菫、大将照がベストかなと思います。


千里山は守備も火力もある怜を先鋒に置いています。千里山はベストなオーダーだったのではないでしょうか。
怜で照を躱しつつ守り、泉・フナQは繋ぎ、セーラ・竜華は稼ぐ。
理想とは少し違う展開にはなりましたが、一応ここが一番「オーダー通りの動き」になったのではないでしょうか。


阿知賀は玄の爆発力次第で以降の戦い方に差が出るんじゃないかと思ったのですが
大体どの高校もそうですよね・・・ となるとやっぱり先鋒への依存度は相当高い物になっているので
エースを置くのは当然というべきでしょう。


書いてて思ったんですが、尭深のハーベストタイムは種を撒いていくだけではなく
点数という名の蓄えを消費しながら戦っている(作物を育てる的な)と考えると

あれだけの失点をしたたかみーはものすごい食いしん坊なんじゃないかという発想が出てきて、
意味不明なキャラクターイメージが少しだけ私の中で誕生しました。

それでも太らないのは緑茶に含まれるカテキンがどうのこうの(狂
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

攻守という考えはチームの関係から考えてもいいですよね。憧ちゃんは準決勝、どちらかというと守りでした。
淡もずっと守備だったのだと思います。ダブリーは使うな、とのことですしね。

清澄は攻守攻守攻(守)でしょうか?バランスいいですね。
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。