スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三十六回キャラクター考察:姉帯豊音編

眠いです(´-ω-`) 気が抜けるとこういう日が続きますね。


姉帯 豊音 (あねたい とよね) 宮守女子高校3年生。
性格はミーハー。メンタルは弱めかも・・・

何よりの特徴がその長身。197㎝というと阪神の藤浪君と同じとかなんとか。
それに加えて真夏にブレザーという見るだけでうんざりするくらいの服装。

もし全身刺青だらけとかだったら怖すぎてチビるんですがそれは・・・

しかしこれだけの見た目に反して、明るくて天然気味。なるほどギャップ萌えとはこういう事なのか、と
思ったり思わなかったり。 大体イジられてる時はちっちゃくデフォルメされてますし?


打ち筋・能力は非常に特殊。六曜に対応したそれぞれの打ち筋に変化するという
一見よくわからない物。 ただある意味では言葉通りで、小蒔等の神降ろしに近いのかもしれません。

追っかけリーチで和了する「先負」、裸単騎で待つ「友引」 今のところはこの二つ。

以下私の勝手な予想ですが(他のキャラと多少被ってる物もあるのでなんとも言い難い)

「大安」は安め速攻、「先勝」は先制リーチ(先負の逆)、「仏滅」は場の支配(必ず流局的な)、
「赤口」はマイナス能力なのかもしれません(笑)


トータルの強さ的には宮守では最強だと思います。
意外と対局中は余裕綽綽という感じですし。 大将戦はやっぱり一番カオスな組み合わせ多いですね。



以下忘れていたコメント返し

>無口の春、ツッコミの胡桃、ボケの愛宕姉、人付き合いの上手い部長と
 なかなか面白く上手い事はまりそうな面子でしたね
 糖分を絶えなく取り立派なおもちの春 某インハイチャンプのお菓子摂取は春を参考にしている可能性が…

白糸台には超優秀なデータ収集家が居るのか、それとも監督が郁乃さんみたいな人なのか・・・
それとも照魔鏡を使って一番都合の良い「それ」を見つけたのか・・・
やっぱり彼女がナンバーワン! という事でしょうか(笑)


>麻雀はやはり、ただ打つだけではダメだと思いますね。
 牌効率を考えるのは当然として、相手の手牌をどう読み、山には何が残っているのかまで考えるべきですね。
 相手のリーチに当たり牌を打った時になんでそれが当たると思ったのかとかをちゃんと考え直すことが
 上達の1歩だと思います。
 100局分の牌譜をそうやって見直したら飛躍的に伸びると思いますよ。
 なんか偉そうになってしまいすいません(;´∀`)


その場では「もうオリられない」と思っていても、後で見返すと安牌(に近い物)が存在している時があるんですよね。
ただやはりその場の集中力に左右されている面が多いようでは、まだまだなのでしょうね。



眠いです(2度目
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

赤口はマイナス能力ではないかと…
トヨネが初めてみんなと打った時に、トシさんが「まずは赤口で…」って言っててボロ勝ちしてるっぽいので……


後から見直して、後悔する打ち方をしてはいけませんよ(;´∀`)
常に場を見ながら打つようにしましょう。
オリる場面になってから安牌を探しているようではダメだと思います。

No title

なんとなく赤口は、赤ドラが絡むのかも?と思ってますね。自然と火力が上がるタイプっていう意味では被らないでしょうしね。(縁起もいいですしイケイケで!)
仏滅は完全防御かもしれませんね。ただ自らも和了れないとか…?

No title

明るくはしゃぎ回る197㎝の女子高生、しかも傍には130㎝の胡桃が存在するという異様な光景 一度見てみたいような見てみたくないような・・・
海水浴に行く宮守面子、果たして豊音に合う可愛い水着はあるのでしょうか  
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。