スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書き出していくだけの回(おまけ:新年挨拶

皆様あけましておめでとうございます (大遅刻
今後とも細々とよろしくお願いいたします

長々と書いていた私事をすべてバックスペースして早速本題

・最近思い付いたというより自分の中で完結してしまった話
・立先生のQ&Aについていくつか(最新分含む)

1:対策されてしまったシャープシュートはこの先生きのこれるか
2:他所で既出かも? 色々コンビを組んでみる
3:ディフェンス系(あくまで印象)能力について色々
4:大阪についてようやく・・・
5:弘世様


1:もし決勝までに癖を修正できなかったらどうするかをちょっとだけ考えました
まずいきなり最終手段「一射目を躱されたら目標を切り替える」
狙撃できないなら広い待ちに切り替えて立直でもなんでも打てばいいじゃない
というなんとも一般的、かつ弘世様のプライドを完全無視した発想。

もしくは、「狙えないならオリ、できれば他家を放銃させる」
これも上述4行目繰り返し  
ですが、これが出来るだけでもかなり能力的なところは活用できるんじゃないかと思います

一体どこまで相手の手牌を看破して余剰牌を撃ち抜けるのかは定かではありませんが
白糸台の部長、そしてなにより弘世様が後れを取るわけない・・・(信仰心

前者はもう言うまでもないとして、後者は割と現実的なラインまで行ける・・・?
ただし、
相手は躱そうとしている時点で現段階での最善手を捨てていると思われるので
むしろ他家からも手が読み辛くなっているんじゃないか、という前提。
この時弘世様は相手の手牌に対する情報が他より多いので、
オリようと思えばオリられるし、他家を振り込ませるように誘導することも少しは出来るのでは

でもよく考えたらあまりに普通の対策過ぎて特に考えるまでもなかった(完結)

2:長くなりそうなのでその内別枠でやります。(近い内とは言ってない)
組み合わせるならどれとどれか、ディフェンス最強を目指してみるとか
3:同上

4:ついにQ&A最新分で大阪三校に交流と面識があることが公式で明らかになりました
これでようやく堂々と洋榎を「姫松の主将」から「大阪の主将」と呼べるようになりますね
(重要なのか重要じゃないのか)
レギュラーになって日の浅い怜は一体どのようなポジションなのかというのも気になります
1年、もしくは2年からレギュラー入りしている(と思われる)セーラと竜華は怜と中学からの付き合いですから、
怜が三軍に居た時から二人を経由して姫松や三箇牧とも交流があったかもしれません
とまあこれも考え始めるとキリがないので・・・

5:弘世様
初出が2013年12月17日・・・
実はその時完全にスルーしてしまって使い始めるタイミングを逃していましたが
昨年11月に再びこの単語が登場
それも「あの列は弘世様のファンが勝手に作っている」という衝撃の真実と共に

照やその他の感想を聞いてみたいですね
あれが 「営業スマイル酷過ぎだな」とかいう人のファンの行列ですからね
一体どんな悩殺スマイルを使えばあの人数を虜に出来るのか
私も列に混ざりたいという気持ちを噛み締めながら疑問を抱いています

なお結論:弘世様なのでとりあえず列は作っておきたい
スポンサーサイト
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。