スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

\うたさんイェイ~/

三尋木咏さんお誕生日おめでとうございます。

さて、昨日の話の続きなのですが、えりさんが28歳という事実。
ということはつまり咏さんは年下。本当に放送はあんな感じでいいんでしょうか?


いやあでも、これまで主流だったものが一気に崩壊したというか、
(色々な作品で)こーこちゃんよりも年下で、完全にヘタレ一辺倒だったえりさんが逆転ホームラン?(意味不明

もしかしたらこれからは、咏さんがえりさんに甘える展開が増えても良いのかも。
それはそれで素晴らしいと思います。 アリですね

やっぱり年下の咏さんにえりさんが甘える展開も・・・
結局変わったのは二人の距離感とかではなくて、周囲のキャラクターの対応でしょうかね。
こーこちゃんもさすがに先輩へタメ口はないでしょうし。


うたえり含む各実況解説コンビは、N〇Kでも大丈夫そうなコンビが見つからない・・・!

どこかでうたえりコンビがそこっていうのを見た気がしますが
ダメなんじゃないでしょうか(冷静
スポンサーサイト

\かなたんイェイ~/

華菜ちゃんおめでとう! 

今後はあまり闘牌シーンは無さそうなので寂しいですが、長野組はとても扱いが良いので、
まだまだこれからもちょこっとだけでも良いので映ってほしいですね。

確か去年初めての誕生日記事が華菜ちゃんでしたっけ。なんだか感慨深いですけど
誕生日は1年に1度やってきますからね

ちなみに一昨日は私の兄の誕生日でした。(昨日はともきーと中の人が同じエイラ(SW)の誕生日をお祝い。)

史実に基づくアニメとかは、今誕生日を祝うと一体何歳になっているのか、というなんとも禁忌な話題。
ちなみにエイラのモチーフになったエイノが1914年生まれですから、丁度100歳という事に。

そういえば、年齢についての解釈が先日小林先生のサイトに記載されていましたね。(もしかしたら前も触れたかも?
プロなどの年齢表記は大会中の8月1日現在のもの、らしいです。

(ちなみに同じ記事で公開されていた、えりさん28歳っていうのが一番意外で一番ステキな出来事でした。)

もう何の話をしているのか怪しくなってきましたが、明日は明日で咏さんの誕生日なんですよね。
うたえりについては明日いくつか語るとして・・・



そして、あまりに今更なんですけど、毎度毎度同じような記事になってしまって申し訳ないです。
(祝い方を変えるっていうのはなんだか違う気もしますが、たとえばケーキを買ってきて、
種類を変える、なんてのはアリかもしれませんね。)

感謝

いつの間にかアンテナさんに登録されてから1年以上が経過していました。
段々と脱線しつつあるこのブログですが、ごくわずかの読者さんに支えられています。

そして積み重なった44000以上のアクセスに心から感謝です。ありがとうございます。


なぜか自分の中では20日以降に記事を書き始めたことになっていて、ふと確認したら12日が1つ目だったという・・・
なんとも自分らしいうっかりというか、物忘れが激しいというかそんな感じです。

更新頻度はガタガタと落ちていますが、忘れ去られるギリギリで細々とやります。
今後ともよろしくお願いいたします。

\てるたんイェイ~/

イェイ! おめでとうございます

それから、過ぎてしまいましたが15日は塞さんの誕生日でした。 なんだかついでみたいになってしまいましたが
こちらもイェイ!

今年の2月18日は二十四節気で雨水に当たるらしいです。雪が解け始める頃とありますが、
日本は今寒気の真っただ中ですね。(メダルに歓喜といいう意味も多少はありますかね?)

そして、冥王星の日・・・ あまり照とは関係なさそうですね。

照は身内だけでなく、かなり大勢の方にプロフィールを知られていそうですから
もしかしたら全国のファンが何かを持ち寄る、なんてこともあるのかも?

一番ありえそうというか確実なのは、部室で小さなパーティですか。
菫さんはバレンタインでもらった大量のチョコレートをそのまま持ってきて、周りから白い目で見られてそうです。
(それでも一応一人一人お返しする律儀な性格の菫さんテライケメン、という願望)


生憎私はお誕生日会的な物にお呼ばれしたことも開いたことも無いので
あまりどんな感じなのかはわかりかねますが、まあ大体お菓子食べて、おしゃべりして、お祝いはまあおまけ
みたいな感じですよね、ね?

毎年自分の誕生日の曜日を確認してしまうんですが、結局何も起こらないなら平日でも・・・
今年の3月16日は日曜なんですけどね。(綺麗なオチ

ホワイトなバレンタイン

でした。 今日は8日に続いての大雪(この地域にしては)で、バレンタインなのにホワイトデー的な。
特にチョコレートをもらったとか作ったとか買ったとかあげたとか、全く関係ないので

今日は5話の感想がメインです。 非常に遅刻です・・・ごめんなさい

原作にはなかったシーンがいくつか。(私でも気づきました!)
菫さんは魔物の域には達していない、悲しいなあ・・・
淡も先行するイメージがあるとはいえまだまだ実力者としても風格がありますよね。
(ところで撮影ってなんでしょう)


それから、姫様のカットが多くて少し嬉しかったです。でもやっぱり心配なのが、
このペースでどれくらいいけるんだろう、というかやっぱり追加配信前提なのだろうかというのを
どうしても考えてしまう事ですね。

阿知賀編の序盤くらい端折って、といいますかさすがにあそこまで急がなくても良いとは思いますが
もう少しペースアップして準決勝まで終わらせてほしいかなと思います。

さすがに2回戦だけとうのはお粗末と言うか何というか(この辺は原作の問題もありますけどね)

少しそれてしまいましたが・・・
なんだか今回若干顔が違うような。作画担当の方が違ったのでしょうか?
触れちゃいけないとわかっていても、素人目にわかってしまうと気になり続けるんですよねこういうのって


相変わらず、「対局中に寝る」という行為の意味不明さに頭を抱えざるを得ません。
覚醒中の(寝てますが)姫様は可愛いですが雰囲気が違い過ぎるといいますか


そして、ようやく次鋒戦が開始→・・・あれ?

エイちゃんかわいいなあ、シロかわいいなあ、のよーさんかわいいなあ、まこイケメンだなあ、赤坂さん畜生だなあ
とか思っている内に終わってしまいました。

それと、エイちゃんのはこれじゃあ怜と大して変わらないんじゃ、とか思っちゃったり。
不測の事態が無いのが怜、それに弱いのがエイちゃん、という感じですかね。

次からは中堅戦。2回戦では最も熱い戦いですから、ぜひ期待、です
・・・まあ、もう放送されてるんですけどね


あ、EDはわーいわーい系でした!わーい!

4話感想 遅刻回

ここ数日は非常に暖かく、冬に別れを告げるには絶好の気候だったのですが、
立春を終えた途端に急激な冷え込みが。そろそろ旧暦の文化はやめたほうがいいんじゃないでしょうかね。


4話、面白かったですね!これまでで一番良かったんじゃないかなと思いました。
やはり闘牌シーンがあるのは良いですね。闘牌メインで回想や小ネタ、それと解説

優希の出番は半分くらいでした。1話分を半荘とするなら東風、みたいな(それだとダメじゃないか!)
シロは終始ダルそうに、漫ちゃんは終始末原さんに怯えながら、姫様は半分寝て半分頑張って
先鋒の4人はどれもキャラが濃いですね。油性マジック並みに・・・

それから、シロの斜め座りはアレですよね。アレ。あっちはクロですが

EDは永水ver。宮守と比べるとちょっとだけ落ち着いた雰囲気なのかも
となるとおそらく次に来るであろう姫松は満を持してわーいわーい系なのか!!


今回は終始(?)闘牌シーンで、なんだかようやく咲-Saki-を見ている気になってきました。
いや、これまでがつまらなかったわけではなく、まあ他のアニメでも見れるかなという感じでしたから。

これでは結局回想や日常パートがつまらないって言っているような物ですが、
ぶっちゃけ麻雀が無ければ咲-Saki-とは呼べないというか。
「じゃあ咲日和は」 あれは4コマとして最高に面白いのでセーフです。ダブスタですね。


今回は戒能プロがたくさん解説してくれていました。
結局マヨヒガについてはわからずじまいでしたが、結局のところ、「結果論防止」みたいな感じなんでしょうか?
・・・それだとなんかちょっと違う気もしますが、後になって「こっちを切ればよかった」というのを
事前に感じ取れるようなイメージでいいんですかね。それもデータとしてではなく結果として。

これがのどっちに加わったら世界を制するんじゃないかと思ってますが
シロとのどっちはある一部分以外は正反対なので、無理ですね・・・

まあ、データに基づいて打ち、裏目を引いたところで、のどっちは何も気にすることはないでしょうから
要らないのかもしれませんね。
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。