スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一矢報いるか報いないか

たとえば準決勝の玄ちゃんや、池田、奈良県団体で敗退したものの
個人戦で1位通過した小走先輩とか。

こういう展開はやっぱりいいですね。
でもバトル漫画とかで、こういう時に受けたダメージが致命的な後遺症生んでたりするのはちょっとNGかも

まあ照はほとんど何も気にしていないでしょうし、池田はそもそも上がりきれませんでしたし(場面が酷かっただけ)
小走先輩に至っては一矢報いるという表現は適切ではありませんが・・・



突然話は変わりますが、今日のカープには一矢報いるどころか勝利して欲しかった。

初回荒れ気味の宮國から菊池ツーベース→丸初球打ちで1死2塁。続くルイスも2球目打って2死2塁。
セオリーから考えると、そこは手堅く大胆に送りバント、遊び心は忘れて犠飛かゴロを狙うべきでしょう。

開幕戦なのでそういうのはやりたくなかったんでしょうけど、カープがそんな野球やってどうするんですか。

そして8回。 果たして今村は安牌だったのか。(結果はドデカい放銃)
バリントンはまだ76球だったので続投というギャンブルもあったとは思います。ですが継投はやはり難しいですね。

今年もサディスティックなシーズンですが、最高の奇跡に乗り込むためには勝つしかないでしょう。


結果論で何を言ってもしょうがないのですが、勝利が徹底的射程距離圏内だっただけに逃したのは痛すぎますね。

まあ去年も連敗スタートでしたしあまり気にしていないというのが現状です。悲しい習性です。
明日からのミラクルラッシュに期待しつつ寝ます!
スポンサーサイト
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。