スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十九回キャラクター考察:渋谷尭深編

渋谷 尭深 (しぶや たかみ) 白糸台高校2年生。
性格は無口で大人しい。
最早黒歴史と化した本編アニメ20話ではとんでもない目付きをしていたような気がする。

なんと言っても特徴はお茶。銘柄は何でしょう?
ブルジョワっぽいし玉露とか宇治とか・・・?

お茶の話は置いといて、やはり特筆すべきはその能力。
オーラス以外の全局の第一打の打牌がオーラスに配牌として戻ってくる「ハーベストタイム」
という能力で、今回の全国大会でここまで2度役満を和了。

たとえ「尭深スロット」が少なくても、国士無双辺りなら補完が効くかもしれませんし、
優先的に三元牌を落としながら、場が速いと踏めば切り替えることも出来そうですね。

但しすべての局の配牌でハーベストタイムへの有効牌が入っているとは限らないので
むしろ素直な手の好配牌とかは困惑せざるを得ないでしょうね(笑)

まあ滅多に字牌ゼロとか一色手とかの配牌なんて入りませんし?
そんなことはないでしょうけどね。

もし東風戦ではどれかの三元牌に絞ったほうが強そうですね。それか3色やイッツーの種とか・・・


やっぱりたかみーは失点を抑える事が最優先になるでしょう。
7つではさすがに足りませんが、8,9になると1面子2対子(大三元なら)くらいになるわけですし、
速い手以外ではオリが妥当でしょう。
はっちゃんのように無理やり差し込んでまでというのはやりすぎになるでしょうね。



>ドラゴンロード・・・いいですねえ。
 ただ打ち筋が単調になってしまい、娯楽として楽しめないかも・・・

 私はやはりロマンを求めて、役満を狙えるハーベストタイムが欲しいです。
 大三元はもちろんのこと、個人的に好きな清老頭、
 あとはかなりの難度の九蓮宝燈を是非・・・そして天和とか・・・

 ロマン求め過ぎて失敗しそうですが・・・

ラス親引ければあるいは、という感じですね。
たとえ尭深スロット13個(14個)無くても、他の牌によっては天和もありますね。

しかし咲の全国大会ではダブル役満が採用されていないので、少し残念なトコロもありますね。


大三元、四暗刻、国士無双、清老頭、四喜和(小・大両方)
このあたりは和了った事がありますね。身内や天鳳でしか打ちませんが・・・

ダブリーですら滅多にできないのに、地和や天和なんて夢のまた夢ですね。
スポンサーサイト
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。