スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十八回キャラクター考察:清水谷竜華編

清水谷 竜華 (しみずだに りゅうか) 千里山女子高校3年生。麻雀部部長。
性格は天然。おもちと太腿以外に特に特徴が・・・ って十分ですかね(おっさん

阿知賀編では何かと可哀想な扱いに泣いた竜華。

そしてほとんどの人が忘れかけている竜玄という選択肢。
後半ずっと怜の事しか考えていませんでしたししょうがないですね。

打ち筋というか打ち方というか能力というか、なんだかそういったモノではなく、
今回準決勝で見せた打ち方といえば、枕神“怜ちゃん”。 なんですかこれ。

和了した描写は確かすべて怜ちゃんの未来予知、放銃は何度か・・・

インフレ気味だったとはいえ、あまりに放銃への葛藤というかそういったものの描写が少なかったのが
準決勝大将戦は少なくて心臓にそこそこ優しかったと言えますね。(悪く言えば緊張感が無い)


「最高状態の彼女」は個人戦までおあずけなんでしょう。
おそらく北大阪は憩、セーラ、竜華の3人が個人戦枠でしょうし。


竜華に一番似合うアイテムはストライカーユニットですね。震電じゃなくて零式の方で。



コメント返し

>相手が唯一対応できると言って過言でない宥姉だったのが痛かったですね
 宥姉のカウンター分がなければ+になってますし普通の雀力もそこそこありそうですね
 照→菫のコンビっって実に凶悪ですね
 その気になればいくらでも相手選んで飛ばせる可能性ありますから 。

勝ちにこだわるならたかみー以降は全試合補欠ですね。
ハーベストタイムは役満以外も狙えますから、柔軟な対応をしてほしいですね。
スポンサーサイト
咲-Saki-まとめアンテナ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
頂いたコメント
リンク
↓愉快な物好き達↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。